Menu

掛かる費用・期間など

0 Comments

これから自動車の運転免許を取得しようという場面では、必要となる費用の問題も気に掛かるところです。免許を取るための費用は、取得する免許証の種類によって変わって来ます。その中でも、普通免許の場合、免許の取得方法によって、掛かる費用の金額に2倍以上の差が開くことがあります。免許を取得するためには、教習所に通う方法、合宿に参加する方法を選ぶ人が多く見受けられます。その内、合宿免許には、教習所免許の半分以下というリーズナブルな料金設定がなされています。

また、運転免許を取得するまで掛かる期間は、最長で9ヶ月と法律で定められています。こちらは、教習を受け始めてから、卒業証明を取得するまでの最長期間となります。それとは別に、仮免許の有効期限や、卒業検定を受ける期限もありますので、注意する必要があります。

次に、日本国内で運転免許を取得するためには、「教習所免許」・「合宿免許」・「一発免許」という3種類の方法が存在します。その内、教習所免許とは、自宅から教習所へと通って講習を受け、免許を取得する方法のことを意味します。こちらは、自分の都合を優先して教習を受けたい方、まとまった休みが取れない方におすすめの方法です。

Pocket